20代の婚活の心得

20代ならまだ結婚適齢期に余裕があり、また自分自身の人を見る目が充分に培われていないと思うので、時間をかけてゆっくりと行う方がいいでしょう。20代でまだ大学生だという方は、とにかく人脈を増やすことが大事だと思います。授業やサークル、バイトなどでたくさんの人に出会い見る目を磨きつつ、気に入った人と付き合ってみるのが大事です。付き合ってみると、結婚したときにこれをする人は嫌だな、逆に結婚する人はあれをしてくれる人がいいとイメージが膨らむはずです。

結婚相談所などで出会った相手なら、なんとしても結婚したくて自分をよく見せがちな人がいますが、サークルや授業やバイトで出会った相手は等身大でいてくれて、会う機会も多く、長い時間一緒にいれて相手のことを理解しやすいのでいいと思います。
大学を卒業して社会人になってしまった人は会社と家の間を往復しているだけならなかなか結婚は出来ません。なので休日などに習い事を始め、趣味の合う人とたくさん交流することが必要だと思います。それによって所属するコミュニティの数が増え、知り合える人間の数も増えるし、その人達と好きなことを共有し合えるので仲良くなりやすいです。その中から気になる相手を誘えばスマートなのではないでしょうか。

魅力的なバツイチと出会った思い出

10年くらい前に、合コンで会った男性がバツイチの人でした。私が結婚歴がなかったため、最初は選択肢に入らないと思っていたんですが、物腰、話し方などが魅力的な人でした。家も近かったのですぐに仲良くなれました。当時彼氏もいて、結婚の話もでていたので、言い方は悪いですが、最後の軽い恋愛のつもりでいたんだと思います。彼氏とはタイプも違いましたし。

彼はかなりまめでした。メールも頻回だし、毎日顔を見せにきていました。どんどん生活に入りこんできたんですね。彼氏とは疎遠になってきしまい、バツイチの彼と半同棲状態に。そのまま結婚したいと思うようになりました。彼氏とキチンと別れた頃から、バツイチの彼の態度が変わり、離れることになってしまいました。思えば、お互いに都合がよかったんですね。

私の体験談を長々と書いてしまいましたが、バツイチの男性は1度誰かと一緒になったことがあるので、素敵な男性なんだと思います。バツイチになった理由はそれぞれだと思いますが、浮気の場合は既婚でも女性が引かれてしまう程の魅力があると言うことなのでしょうか。また、1度失敗したことがあるので、2回目はかなり慎重になる人も多いと思います。2回目を決めると言うことは、よほど相性がいいのではないでしょうか。